匠リニューアル技術支援協会の会員

マンショントラブル事例

マンショントラブル事例

No.1 これは危険!タイルが落下!

拡大すると…。
外壁タイルが剥れ落下

都内某マンションにて外壁タイルの落下事故が発生。剝れたあとには大きなひび割れも見られここからの雨水の侵入も疑われます。

匠の目

平成20年4月1日に建築基準法が改正され、外壁タイルの10年後の全面打数調査が義務化されました。定期的な調査を行わず放置した場合、落下したタイルが歩行者等に当り大事故に繋がる恐れがあります。専門家に依頼して必ず実施してください。

匠リニューアル技術支援協会へのご相談はこちらから
  • 【東京本部】 03-3993-5536 【埼玉支部】 048-683-2361 【町田・神奈川支部】 042-762-9365
  • お問い合わせフォームはこちら

このページの上部へ